授乳中 スムージー

MENU

授乳中はスムージーをおやつがわりに | 美肌&ダイエットボディのために

グリーンスムージーはもともと数種類の野菜と果物をミキサーにかけてつくるものです。
野菜やフルーツに含まれるビタミンやミネラル、食物繊維などといった栄養をたっぷり摂ることができるため、美容や健康のためにはもちろん、朝食がわりにスムージーを置き換えるなどといった「置き換えダイエット」にも利用されます。
もちろん自宅で作ることも可能ですが、野菜や果物の準備やミキサーの処理などから続ける手間がかかるため、粉末タイプのグリーンスムージーの人気が高まっています。
粉末スムージーのメリットは手間がかからないということだけでなく、原料となる野菜や果物の種類が豊富なことから、幅広く栄養素をカバーできることがあります。
もちろん授乳中には置き換えダイエットはできませんが、ビタミンやミネラルといった必須栄養素は身体の調整に必須であり、バランスが崩れがちの産後の体を元に戻すためにはしっかりとりたい栄養素でもあります。
また、断乳後のダイエットのためにも今のうちから栄養バランスをしっかり摂っておくことで、リバウンドしにくさ、痩せやすさなどに影響があります。
授乳期はお腹がすきやすいですが、お菓子などのかわりにグリーンスムージーを利用したり、食事と一緒に利用することで、栄養をカバーしながら、内側からキレイを育てるのに役立ってくれます。